空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

「寡黙な人」に挑戦してみる

f:id:minimalist_kuu:20200714153459j:plain

 

朝からたくさん食べています。

 

この後、大きなバナナも一本食べました。さすがに苦しかった。

 

今日は大雨警報でまた息子さんは休校です。

 

朝から賑やか。

 

昨日、以前買った旦那さんのオーディオが届いたのです。

 

f:id:minimalist_kuu:20200714153529j:plain

 

スピーカーは先に届いていて、既に使っていたのですが、アンプとCDプレーヤーも新しいので聴くとあまりの違いに驚きました。ご機嫌の旦那さんです。

 

今まで使っていたステレオは、息子さんの部屋へ。

 

f:id:minimalist_kuu:20200714153548j:plain

 

自分の部屋で音楽が聴けるようになって、息子さんもご機嫌。

 

そして、朝から大きな音で聴いていて賑やかです。

 

で、今まで息子さんが使っていたCDプレーヤーは私のところへやってきました。

 

f:id:minimalist_kuu:20200714153604j:plain

 

なんだか格差がすごいですね。

 

いいのです。私はDUOのCDを聴くだけですから。

 

ところで、

 

昨日から色々考えて、「寡黙な人」になってみようかなと思い、挑戦中です。

 

平日の昼間は一人なので、寡黙にしかならないのですが、今日は息子さんがいるので実験中。

 

「余計なことは言わない」

 

「否定的なことは言わない」

 

「批判的なことは言わない」

 

「大切なことだけ言う」

 

こんな感じで初めて見たのです。

 

感想は…

 

めっちゃ大変!

 

息子さんと話していて、相槌をうっていても、何か言いたくなります。

 

その時、「今から言おうとしていることは、大切なことだろうか」とちょっと考えてみるのです。

 

すると、ほとんどのことが「大切じゃない」「余計なこと」ではありませんか。

 

自分で自分に驚いてしまいました。

 

「私ってこんなに余計なことばかり言っていたんだ」と気が付いてしまいました。

 

それでは旦那さんも怒るはずですよね。

 

このままでは自分の為にも良くないと思い、朝からずっと考えながら会話をしていたのです。

 

そして、気づいたことがあります。

 

「余計なこと」と気が付いて、言うのを踏み止まった時、とても心が穏やかになるのです。

 

今まで余計なことを言いながら、自分を汚してたんじゃないかな。

 

何となくそう思ったら、心が軽くなりました。

 

「大切なことだけ」口にしようとすると、ほんと、話すことがなくなります。寡黙な人になる。

 

続けるのはとても難しいかもしれないけど、これからは気を付けていこう。

 

ブログも「大切なことだけ」書けたらいいな。

 

そしたら、私の場合、書くことがなくなってしまいますね。

 

いつかそんな文章が書ける人になれたらいいなと密かに思いました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ