空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

冷え取りを少しずつ手放してみる

f:id:minimalist_kuu:20200702091142j:plain

 

追熟中だったメロンが、やっと柔らかくなったので、お楽しみの朝ごはん。

 

大きな肥後グリーンで、半分食べたらお腹いっぱいになりました。

 

朝から幸せだ。

 

さて、

  

今日は靴下のお話をしたいと思います。

 

断捨離を始める前から、冷え取りをしていて、もう10年以上靴下の重ね履きをしてきました。

 

多い時で一度に20枚は履いていて、足がミッキーマウスみたいになっていました。

 

冷え取りを始める前は、ずっと腰痛に悩まされていたのですが、始めてから腰痛がなくなり、体調もよくなっていったので、自分に合っているのだと思って、靴下の枚数がどんどん増えていったのです。

 

断捨離を始めてから、服の数はとても少ないのに、靴下とレギンスは大量に持っているという状態でした。

 

その頃、禅にも興味があって、雲水さんの生活を参考にしていたのですが、その時から不思議に思っていました。

 

「雲水さん、靴下履いていないのに、健康ですね」

 

足を冷やすと体に良くないと思っていたのに、裸足でも健康的な人がいる!

 

裸足なら靴下もいらなくて済むな。

 

裸足は無理でも、靴下1枚で生活できるようになろう!

 

と、毎年1枚ずつ靴下を減らしていったのです。

 

ところが、靴下が4,5枚になったころ、酷い腰痛になりました。

 

そしてまた靴下が増えていくという繰り返しです。

 

2,3年前にマッサージに通い始めてからは、腰痛がなくなってきたので、それ以来、冬は4枚、夏は3枚で落ち着いていました。

 

 

 

長い間リピートした基本のセットです。

 

これに夏はカバーソックスを一枚と、冬はさらにウールの靴下一枚を重ね履き。

 

絹の靴下は体の毒を吸って、すぐに穴が開くので、何度も買い替えていました。

 

しかし、ビーガンを目指してから、絹とウールの物を買うのを止めたので、もう穴が開いても買い替えないことにしたのです。

 

先日、ついに大きな穴があいてしまい、最後の冷え取り靴下を手放すことにしました。

 

その代わり、綿で五本指の靴下を購入。

  

f:id:minimalist_kuu:20200702091204j:plain

 

五本指の綿の靴下1枚と、カバーソックス1枚を重ね履きします。

 

 

 

 

 

いつものお店で買いました。

 

冷え取り用の靴下なので、綿でもゴムの締め付けがなくてとても楽です。

 

久しぶりの靴下2枚の生活で、ちょっとドキドキしています。

 

でも、靴下が減って、スッキリしたし、洗濯も少し楽になりました。

 

腰痛が復活しないように、小まめに動いて足を冷やさないように心掛けよう。

 

そして、いつか雲水さんのように、裸足でも健康でいられる人になろう。

 

靴下が減ったせいで、靴がブカブカになってしまいましたが。

 

もう少し様子を見てから考えます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ