空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

服は着心地が大切、で手放した服

f:id:minimalist_kuu:20200602084121j:plain

 

昨日から、息子さんの学校が再開しました。

 

今週は午前中だけ授業です。

 

朝からゆっくりお茶ができる幸せ。

 

息子さんがいても、お茶はできるのですが、

 

こうして一人で静かにゆっくりと…

 

全然気分が違いますね。なんともないと思っていても、やっぱり少しずつストレスは溜まっていっていたのかもしれません。なんだか今日は体が軽いもの。

 

昨日、新しいワンピースを着て出掛けたのです。

 

shop.agnesb.co.jp

 

新しい服でお出掛けするとドキドキしますよね。自分に合うかどうか。

 

結果、すごく着心地がよかった!

 

体にすぐ馴染んで、軽いし、柔らかいし、新しい服を着ていることを忘れるくらいでした。

 

「色違いでもう一枚欲しい!」と久しぶりに物欲が出たほどです。

 

このワンピースは丈がすごく長くて、160cmの私で足首が隠れる程なのですが、

 

私の理想は「包み隠す」服装なので、イメージにとても近いです。

 

こういうワンピースが着たかったのか……出会えて嬉しいな。

 

買ってくれた旦那さんに感謝です。

 

服はやはり着心地がいいのが一番だなと実感したところで、手放す決意をした服があります。

 

f:id:minimalist_kuu:20200602090652j:plain

 

以前紹介した、「いざという時の服」です。

 

www.minimalist-kuu.com

 

こちらもアニエスベーのワンピースなのですが、よく肩が落ちるのと、丈がひざ下で短いのが気になるのと、

 

「いざという時」がほぼない!

 

というわけで、手放すことにしました。

 

6年間持っていて、着た回数はそれほど多くないけど、「いざという時」には本当に役立ちました。感謝して手放します。

 

姪にいらないか聞いてみようかな。

 

ああ、今日も朝からスッキリです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ