空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

「コーヒーに詳しい人」でなくても

 

 f:id:minimalist_kuu:20200529080704j:plain

 

昨日、久しぶりにコーヒーを飲みました。カフェインレスですが。

 

小説を読むときは無性にコーヒーを飲みたくなります。

 

やっぱりコーヒーは手放せないな。

 

昨日は、ソイラテではなく、アーモンドミルクラテ。

 

豆乳より軽くて美味しかったです。豆乳断ちしたらアーモンドミルクを飲もう。

 

【2020年本屋大賞 大賞受賞作】流浪の月

【2020年本屋大賞 大賞受賞作】流浪の月

  • 作者:凪良 ゆう
  • 発売日: 2019/08/29
  • メディア: 単行本
 

 

昨日、読み始めたら、止まらなくなってしまって、久しぶりに夜更かしをしてしまいました。眠い…

 

読みやすいからスラスラ読めます。

 

初めて読んだ作家さんですが、なんだか大好きな江國香織さんの作品の雰囲気に似ていました。

 

江國香織さんの世界を少女漫画っぽくした感じ。

 

読み終わったから古本屋に持っていきます。

 

ついでに、何かないかなと思い、旦那さんの本棚の整理をしました。

 

そして、そこに置いていもらっている、私の本の中から一冊手放す本を見つけました。

 

f:id:minimalist_kuu:20200529102408j:plain

 

珈琲完全バイブル

珈琲完全バイブル

  • 発売日: 2014/10/15
  • メディア: 単行本
 

 

コーヒーが大好きで、資格を取ったり、本を読んで勉強したり。

 

「コーヒーに 詳しい人」になろうとしていました。

 

そんな思考を手放します。

 

もちろん、コーヒーは大好き。でも、それだけで十分です。

 

自分の好きなコーヒー豆は知っているし、時々サイフォンで楽しく淹れられるし、お客様が来ても、十分喜んでもらえる。

 

「コーヒーに詳しい人」である必要はないかな。

 

それよりも、「コーヒーを美味しく飲める」ことの方が大切。

 

昨日、本を読みながら久しぶりにコーヒーを飲んだら、やっぱり美味しかったのです。

 

「本」と「コーヒー」の組み合わせは最高!その事実だけで十分です。

 

時々、喫茶店でコーヒーを楽しむことも知っている。それ以上いらないかも。

 

細かいことは気にしないで、ただコーヒーを楽しもう。

 

こだわりをまた一つ手放せて、心の中に風が通った気分です。

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ