空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

「子供の夢は全て叶える」をモットーに

f:id:minimalist_kuu:20200522040124j:plain

 

今日の朝ごはんは、パイナップル。

 

スムージーにするのはもったいなくて、ゆっくり噛んでいただきました。

 

昨日、また息子さんがプレゼントしてくれたのです。

 

f:id:minimalist_kuu:20200522041554j:plain

 

欲しがっていたシャツを買ってあげると言ったから、そのお礼だそうです。

 

昨日も「超幸せの夕ごはん」で最高でした。

 

f:id:minimalist_kuu:20200522040105j:plain

 

いつもいつもありがとう!

 

「お小遣いが余るから。明日も果物買ってきてあげるね。」

 

と息子さん。

 

「お母さんはもう十分だから、自分の好きな物買ってね。」

 

と言うと、

 

「う~ん、じゃあ、バームクーヘン買う!」だそうです。

 

思わず買ってあげるよと言いたくなりましたが、ぐっと我慢。

 

自分のお小遣いで買い物がしたいのですね。

 

買おうと思っていたDVDも今日旦那さんが買ってくれることになって、ますますお小遣いが余ることになりそうです。

 

フォードvsフェラーリ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

フォードvsフェラーリ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/05/02
  • メディア: Blu-ray
 

 

以前、二人で見た映画。すごく好きなようで、YouTubeで予告編を何度も見ていました。

 

これを買うためにお小遣いを貯めていたらしいです。

 

そういえば、息子さんは「〇〇買って」とねだってくることがありません。

 

小さい時は、喋れなかったので、「買って」と言えませんでした。

 

欲しいものがあるときは、「買って」と言えるように、おもちゃ売り場やお菓子売り場で気になっているものを持っている時、私が「買って」と言うと、息子さんが真似して「買って」と言うようにしていました。

 

真似でも息子さんが「買って」と言った時は、必ずそれを買うようにしていました。

 

「意思を言葉で伝える」練習みたいなものです。

 

それを何十回も繰り返すうちに、息子さんも学んで、欲しいものがあるときは「買って」と言えるようになりました。

 

そのおかげで、小さい時はおもちゃが山のように増えていきました。

 

「買って」で「意思を言葉で伝える」を学んだように、「〇〇したい」「○○行きたい」「○○食べたい」も同じように全て叶えていきました。

 

小さい時は、「息子さんの夢は全て叶える」をモットーに子育てしていたのです。

 

「ドラえもんになりたい」と言った時は、一緒に押し入れの中で寝たり、

 

「仮面ライダーになりたい」と言った時は、おもちゃ屋に早朝から並んで、手に入りにくいベルトを買ったりしていました。

 

今思うと、よくやったな、という感じですが、あの頃は私も必死だったのですね。

 

でも、結構楽しんでやってたかな。散財したけど…

 

「買って」を言わなくなったのは、お小遣いをあげるようになってからかもしれません。

 

自分で考えて行動することの楽しさを身につけたようです。

 

小さい時は、「何でも買ってあげてたらわがままな子になるよ」と何度言われたことか…

 

でも、息子さんはわがままな人になりませんでした。

 

反対に、よく私にプレゼントしてくれる人になりました。

 

わがままも聞いたことがありません。

 

あの頃頑張ってよかったな、と今では思います。私も楽しかったし。

 

旦那さんが自由にさせてくれたおかげでもありますね。

 

色々な人に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

「子供の夢は全て叶える」をモットーにした子育て、お薦めです。

 

そういえば、「○○が食べたい」だけは今でもよく言うかな。

 

私に似て食いしん坊ですね。

 

もちろん、今でも全て叶えています。

 

長くなってしまいましたね。読んでくれてありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ