空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

最高のプレゼントだった

f:id:minimalist_kuu:20200410191358j:plain

 

桜の葉っぱが大分出てきましたが、まだまだ咲いています。あと少しだ。

 

今日は空がかわいかった。雲が均等にポツポツ出てて。

 

最近、自然を見るだけで顔がほころびます。幸せだな。

 

今週は日曜日だけの買い出しに挑戦しているのですが、もう果物がゼロになったので、バイトの帰りにコンビニに寄って、バナナと冷凍マンゴーだけ買って帰りました。

 

今日の果物はこれだけか…

 

と寂しく家に帰ると、

 

「お母さんにプレゼント買ってきた。冷蔵庫開けてみて。」と息子さん。

 

なんと、そこには「いちご」が!

 

きゃ~、ありがとう!!

 

というわけで、豪華なお昼ごはんになりました。

 

f:id:minimalist_kuu:20200410191332j:plain

 

今日は「加熱食の日」なので、最強の野菜スープと納豆も食べました。

 

どうして急に息子さんがプレゼントをくれたかというと、

 

「お詫びの印」なのだそうです。

 

3年くらい前に、ちょっと家族に冷たいことをされまして、私の体調が崩れる一因になっていたのですが、

 

私はずっとその時のことが忘れられず、最近になっても思い出すと涙が滲んできていました。

 

早く忘れたいなとずっと思っていました。

 

息子さんも気になっていたようです。

 

ありがとう、息子さん。

 

もう、大丈夫。忘れられるよ。気にしてないよ。

 

あれも、悪いのはきっと私だった。今ならそう思う。

 

f:id:minimalist_kuu:20200410191346j:plain

 

瞑想の効果かな。

 

これで昨日思っていたことが、一つ叶った。

 

「心の突っかかり」を一つ手放した。

 

こうして、一つ一つ手放して、心の中も断捨離していこう。

 

息子さん、本当にありがとう。

 

今まで食べた中で、最高のいちごでした。

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ