空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

「いざという時」の服

f:id:minimalist_kuu:20200310073826j:plain

 

今日は息子さんの卒業式。

 

息子さん、卒業おめでとう。三年間よく頑張ったね。

 

フリーセルで気持ちをシャキッとさせてから、中学校へ行きました。

 

ところで、

 

何を着て行ったと思いますか?

 

毎日同じ服を着ていますが、こういう大切な場所でいつもの服というわけにはいきません。

 

喪服というわけにもいきません。

 

実は、「いざという時」用の服を一枚持っているのです。

 

滅多に出番がないのですが、さすがに息子さんの卒業式は「いざという時」です。

 

久しぶりに出しました。

 

f:id:minimalist_kuu:20200310082037j:plain

 

アニエスbのワンピース。

 

これを買ったのは、息子さんが小学4年生の時です。

 

PTAの役員になってしまって、総会の時父兄の前に出て発表しなくてはならなくなったのです。

 

「きちんとした格好をしてきてください。」と言われ、当時も喪服以外きちんとした服を持っていなかったので慌てて買いました。

 

それ以来、「いざという時」はこれを着ています。

 

息子さんの小学校の卒業式、中学校の入学式、クラッシックコンサート、バイトの面接、ホテルでの食事などです。

 

夏は中にTシャツを着て、スカーフを巻いたり、涼しい時は白いシャツ(これもいざという時用に一緒に買ったもの)を着たり、寒い時は上に喪服の上着だけ着ます。

 

今日はこんな感じ。

 

f:id:minimalist_kuu:20200310082434j:plain

あ、真っ黒で分かりづらいですね。

 

これを着て、息子さんの晴れ姿を見て泣いてきました。

 

寒かったので、家に帰って速攻着替えましたが、たまにはこういうのもいいですね。

 

普段も着れないこともないのですが、買った時より痩せてしまったので、だぼだぼで肩がずり落ちてしまうのです。

 

なので、普段はお蔵入り。

 

次の出番は、高校の入学式かな。

 

そして、最後はきっと高校の卒業式。

 

そうすると9年になりますね。

 

シンプルなデザインを選んでおいてよかったな。長持ちするもの。

 

でも、本当は早く手放したいのです。

 

最近は「包み隠す」をテーマに服選びをしているので、このワンピースだと丈がひざ下で少し短いのです。

 

たまにしか着ない服を新たに買うのも嫌なので、息子さんが高校を卒業するまでは取っておく予定です。

 

息子さんが高校を卒業するのも楽しみだけど、この服を手放すのも楽しみです。

 

さて、

 

今日の夕食は、息子さんの大好きなフランス料理のお店でお祝いです。

 

服装は…

 

やっぱりいつもの服で行ってきます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ