空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

簡単な親孝行の仕方

f:id:minimalist_kuu:20200218090927j:plain

 

今日もとっても寒いですね。

 

指先が冷たくて、マウスが上手くつかめません。

 

息吹呼吸法を続けておりますが、全く手足が暖かくなりません。

 

マスターするのに何年もかかりそうです。

 

f:id:minimalist_kuu:20200218090937j:plain

 

欲張りな朝ごはん。今日は食べすぎた…

 

冷えるなら果物やめればと言われても、止められないだろうな。

 

このために生きてると言っても過言ではないですから。

 

最近はスープを飲まなくても、大丈夫な感じになってきたし。

 

 

 

突然ですが、今日は親孝行のお話を。

 

5,6年前に、姉が言っていました。

 

「○○(長女)が、『毎日幸せ~』って言ってるよ。」と。

 

え?本当に?

 

すごくびっくりしました。

 

その頃、息子さんは小学校5年生くらいで、毎日フラッシュバックが酷く、荒れまくって泣き暮らしていた時でしたから。

 

姉のセリフを聞いた時、自分の子供が毎日「幸せ~」と言いながら暮らしているなんて、なんて幸せな親だろうと思ったのです。

 

息子さんのことを思って泣けてきました。姉がちょっと羨ましかったのもあります。いや、かなり羨ましかった…

 

昨日、お散歩をしながらそんなことを思い出したのです。

 

そして、最近なんだか幸せに包まれて暮らしているので、こんな状態を親に伝えられたら喜ぶんじゃないかなってふと思いました。

 

子供が「幸せ~♡」な気持ちで暮らしているって分かったら、親はすごく嬉しいんじゃないかなって。

 

もし、息子さんが幸せに暮らしてるって分かったら、本当に嬉しいですから。

 

今は、どうかな…。「幸せ」とは聞いたことないけど、楽しそうだからいいかな。

 

私は若い頃、散々親不孝をして、心配ばかりかけてきたので、こんな私でも今は幸せにくらしてるよと伝えてみたくなりました。

 

でも、どうやって伝えよう。直接言うのは照れ臭いし、難しいですよね。

 

そこで、先日父が贈ってくれた文旦をネタにLINEをしました。

 

f:id:minimalist_kuu:20200217125449j:plain

 

昨日のお昼ごはんの写真に、

 

「毎日美味しい文旦が食べられて、とっても幸せです」

 

と送りました。

 

私の幸せな感じが伝わったでしょうか。微妙ですかね。

 

そして、父から返ってきたコメントはというと、

 

「なくなったらまた送ります。」

 

 

なんだか文旦を催促したみたいになってしまいました。

 

でも、きっと伝わっていると思います。

 

親子ですから。

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ