空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

無臭でよかった

f:id:minimalist_kuu:20191206181202j:plain

 

最後のkinderチョコです。

 

ゆっくり味わっていただきました。本当に美味しい。

 

旦那さんは夜中に帰ってくるので、お土産は明日の朝のお楽しみ。

 

買ってきてくれるかな。

 

それにしてもこんなに美味しいのに、どこにも売っていないのは何故だろう。

 

スーパーにも色々な輸入もののチョコが並んでいるのに、kinderは置いてないですね。

 

あっても困りますが。

 

 

なかなか買えないのが丁度いいです。

 

ところで、

 

息子さんのお話なのですが、

 

彼はかなりの潔癖症で、服が汚れることを大変嫌がります。

 

食べ物を選ぶときの基準も、「服が汚れないかどうか」なのです。

 

一度食べて、こぼして服が汚れたら、もう食べなくなります。

 

アイスもジャイアントコーンだとこぼれて汚れるから「ピノ」を選ぶという感じです。

 

インドカレーも汚れやすいから、行くのを嫌がるようになりました。

 

こぼさなければいいだけの話なのに、変ですね。

 

そんな潔癖症の息子さんが、今度は「匂い」を気にするようになりました。

 

思春期もあるのかな。

 

今日、「〇〇くんの息が臭くて…」とか「〇〇先生も臭くて…」とか言い出して、

 

すごく気になるようでした。

 

ちょっと失礼な話ですね。

 

そして、

 

「お母さんは無臭なのに、どうしてだろう」と息子さん。

 

え?私無臭なの?

 

息子さんの話を聞きながら、私も臭うと言われたらどうしようとドキドキしていたのですが、

 

無臭と言われて、ほっ。

 

「ぼくも臭う?」と聞かれたので、

 

「臭わないよ」と答えておきました。

 

もし臭っても「臭うよ」とは言いませんが。

 

よくベジタリアンだと臭わなくなると聞きますが、

 

f:id:minimalist_kuu:20191205164112j:plain

 

こんな食事でよかったと思った瞬間です。

 

これからも、息子さんに「臭う」と言われないように気を付けよう。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ