空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

花束の行方

f:id:minimalist_kuu:20191204165911j:plain

 

今日はおうち喫茶店。

 

喫茶店に行こうと思っていたけど、寒くて出かけられなかった。

 

バイトを始めてよかったなと思います。

 

無理やりでも出かけるから。

 

何もしてなかったら冬は家に閉じこもってしまいます。

 

家にこもって、本を読んだり、鶴を折ったり、

 

f:id:minimalist_kuu:20191204165953j:plain

 

まるでおばあちゃんだな。

 

息子さんが鶴を入れる箱を折ってくれました。

 

旦那さんの英字新聞で。

 

英字新聞に鶴が入っているの、ちょっと素敵だわ。

 

鶴を折っていると、まるで瞑想しているみたいな感覚になります。

 

集中して無心になる。

 

そしてすっきりするのです。最近病みつきになっています。

 

ところで、

 

息子さんは時々断捨離をするのですが、

 

手放すものを置くところが決まっていて、

 

f:id:minimalist_kuu:20191204170009j:plain

 

キッチンのカウンターです。

 

ここに置くと、「捨てておいてね」の合図なのです。

 

今朝、ここに誕生日にあげたドライフラワーの花束が置かれました。

 

「これありがとう。またちょうだいね。」

 

と屈託のない息子さん。

 

「あ、そう?分かった…」

 

ま、そんなもんですよね。

 

10日くらい飾ってくれたかな。

 

私も花束は苦手なのだけど、そのままごみ袋に入れるのも気が引けたので、

 

f:id:minimalist_kuu:20191204165848j:plain

 

分解して飾りました。

 

10日くらい飾っておこうかな。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ