空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

子供の作品は

f:id:minimalist_kuu:20191027095926j:plain

 

本日のコーヒーはグァテマラ、エルソコッロ農園。

 

とっても美味しい豆でした。

 

重いのにクリーンな感じ。

 

f:id:minimalist_kuu:20191027095936j:plain

 

サイフォンで淹れるのにぴったり。

 

今日は、息子さんがパソコンを占領している間、

 

コーヒーを飲みながら、ゆっくり本を読んで過ごしました。

 

明るいうちは、「応接室」と呼ばれている奥の部屋の椅子に座って読書をするのですが、

 

今朝、部屋に入ってみると、いつもと違っていてびっくり。

 

f:id:minimalist_kuu:20191027180100j:plain

 

窓の上に絵が飾ってありました。

 

昨日、息子さんが飾ったらしいです。

 

造形部の息子さん、部活が昨日で終わって、作品を持ち帰ったのです。

 

タイトルは、「生命」だそうです。

 

よく分かりません。

 

「うん、生命っぽいね。」と答えておきました。

 

なんだかじわじわと物が増えています。

 

でも、自分の物が少ないので、息子さんの物が増えてもあまり気になりません。

 

一応、息子さんの作品の整理は時々しています。

 

f:id:minimalist_kuu:20191027180046j:plain

 

小学校一年生の時からの作品と、通知表などをまとめて保管しています。

 

作品を持ち帰るたびに、古いのを見返して、手放したりします。

 

今回はもう手放すものがありませんでした。

 

もう9年間も厳選してきたから、これ以上手放さなくてもいいかな。

 

時々見返すと、可愛くて可愛くて、とても癒されます。

 

ただの親バカですが。

 

今日も作品の中から、小学2年生の時の坊主頭の息子さんの写真が出てきて、

 

あまりの可愛さに幸せになりました。

 

今では、背も伸びて、ツンツン頭で見おろされてるなんてね。

 

やっぱり、作品を残しておいてよかったな。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ