空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

自慢のお母さん

f:id:minimalist_kuu:20191010083650j:plain

 

甘いもの断ちしてまだ二日ですが、なくても大丈夫なようです。

 

コーヒーのお供はフリーセルで。

 

お砂糖は断てても、フリーセルは断てないような気がする…

 

こんな47歳の主婦、大丈夫でしょうか。

 

ところで、

 

今朝のBGMはビートルズです。

 

毎朝、息子さんは起きるとすぐ、ビートルズのCDをかけます。

 

息子さんが学校へ行った後、私はバッハかヘンデルに変えるのですが、

 

今朝は息子さんが、「ビートルズ消さないでね」と言い残して出掛けたので、

 

律儀に消さずに聴いてきます。

 

最近、機嫌の悪かった息子さんが、今朝はご機嫌だったのです。

 

帰ってきてもビートルズが流れていたら、きっと超ご機嫌に違いありません。

 

試してみよう。

 

そのご機嫌な息子さんが、今朝、こんなことを言いました。

 

「お母さん、ベジタリアン止めないでね。」

 

「え???」

 

「僕はベジタリアンなお母さんが自慢なんだから。」

 

「え?お母さんベジタリアンじゃないよ。」

 

「どう見てもベジタリアンだよ。」と息子さん。

 

確かに、朝ごはんはこれだし、

 

f:id:minimalist_kuu:20191005085301j:plain

 

昼ごはんはこれだし、

 

f:id:minimalist_kuu:20191010083722j:plain

 昨日は、二十世紀梨。

 

最近は夕飯に魚を頑張って食べているけど、少しだし。

 

ほとんどベジタリアンみたいな食生活です。

 

息子さんが自慢に思ってくれるなら、いっそのことベジタリアンになろうかしら。

 

頑張って魚を食べても、あまり変化が見られないし、

 

ベジタリアンで筋肉が付けられたら、一番いいのに。

 

野菜と果物だけで生きられたら、シンプルでいいな。

 

と色々考えています。

 

もう少し本格的に勉強してみようと思いました。

 

息子さん、考えるきっかけをくれてありがとう。

 

どうしてベジタリアンの私が自慢なんだろうと考えたのですが、

 

息子さんの好きなビートルズのメンバーもベジタリアンだし、

 

大好きな藤子不二雄A先生とか、シュバイツァーもベジタリアンだから憧れるのかな。

 

だからと言って、自分がなろうとはしない息子さん、やっぱり面白いです。

 

自慢に思ってもらえるところが、ベジタリアンなところだけというのもなんですが、

 

朝からなんだか嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ