空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

息子さんからの誕生日プレゼント

息子さんが小さい時、

 

耳にしたことを意味も解らずに、ところかまわず口にするので、話すことには細心の注意が必要でした。

 

ある日、「お母さん何歳?」と聞かれて、

 

もし「お母さんは〇〇歳です。」と答えたら、きっとどこに行っても「お母さんは〇〇歳です。」とところかまわず、聞かれてもいないのに繰り返すに違いないと思い、

 

「お母さんは二十歳です。」と答えました。

 

それ以来、誕生日がくるたびに「お母さんは二十歳」になっていました。

 

そして、「お母さんは魔法使いだから歳を取らない」ということになっていました。

 

私はファンタジーが好きなのです。

 

子育てもファンタジーに!

 

小学生の間は魔法使いだったのに、中学生になってから、ちょっと疑われるようになりました。

 

そして、去年の誕生日のお祝いの席で、

 

「何歳になったの?」と旦那さん、

 

「今年も二十歳です。」と答えたら、

 

なんと、

 

「本当は47歳でしょ。」と息子さん。

 

 思わず、

 

「違うよ!46歳だよ!」

 

と本当のことを言ってしまいました。

 

いつの間にか成長していたのねと感動する場面ですが、

 

「ちっ、バレたか…」

 

という感じでした。

 

というわけで、今年は47歳のお誕生日です。

 

息子さんからのプレゼントは【いつもの】かどうか気になるところでしたが

minimalist-kuu.hatenablog.com

 今年はお小遣いを貯めて、買いたいものがあるようで、私のハンカチを買っている余裕はないそうです。

 

f:id:minimalist_kuu:20190829111336j:plain

 

草餅と黒棒をいただきました。

 

これで十分。

 

早速朝ごはんに食べました。

 

息子さん、ありがとう。

 

最高に美味しかったです。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村