空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

癒されて、思い出したこと

f:id:minimalist_kuu:20190818162453j:plain

 

思いっきり癒されて帰ってきました。

 

今回も旅の始まりはコーヒーから。

 

f:id:minimalist_kuu:20190818162237j:plain

 

ネットで見つけた道中にある喫茶店

 

かなりのこだわりのお店で、感動の美味しさでした。

 

お昼は、知り合いに紹介してもらったお蕎麦屋さん。

f:id:minimalist_kuu:20190818162307j:plain

 

もう、お蕎麦に夢中です。

 

若いころは、お蕎麦は大人の食べ物というイメージでした。

 

とっくの昔に大人になっていたのに、ずっとまだまだと思っていて、

 

最近ついに、お蕎麦を楽しめる大人の仲間入りをしたようです。

  

お蕎麦、最高!

 

f:id:minimalist_kuu:20190818162352j:plain

 

とっても眺めのいい旅館で、本当にのんびりと過ごしました。

 

朝ごはんがまた素敵だった。

 

f:id:minimalist_kuu:20190818162418j:plain

 

席に着くと、すぐに用意してくれて、

 

ホテルのバイキングとまた違う感動がありました。

 

「何もしなくても、朝ごはんが出てくる」という感動。

 

ずっと前に、義母が家に遊びに来てくれた時、朝ごはんを出したら、

 

「何もしなくても、朝ごはんが出てくるなんて」とすごく喜んでくれたことを思い出しました。

 

その時は、そんなこと…と思っていましたが、最近になって、義母の気持ちが良く解るようになりました。

 

もっと朝ごはんを出してあげられたらよかったな。

 

もうすぐ母が家に来てくれるので、親孝行しよう!

 

 ギリギリまで部屋でのんびりして、

 

川沿いをブラブラとお散歩。

 

f:id:minimalist_kuu:20190818173229j:plain

 

今回の旅行は初めての場所のつもりで来たのに、

 

着いてみると、「なんか見たことあるね」と二人で言っていて、

 

歩いているうちに、

 

「息子さんが小さい時、みんなで来たね」

 

と思い出したので、びっくり!

 

どうして忘れてたのかしら。

 

あの頃は、本当に大変で、旦那さんは仕事でいっぱいいっぱいだったし、

 

息子さんも一時も目を離せない状態で、景色を楽しむ余裕が全くなかったのです。

 

あらためて思い出し、辛い時もあったけど、一山乗り越えたんだなと感慨深くなりました。

 

帰りは、行きと同じコースで、また、同じお店でお蕎麦を食べて、

 

f:id:minimalist_kuu:20190818162616j:plain

 

同じ喫茶店でコーヒーを飲んで帰りました。

 

本当に楽しかった。

 

旦那さんも、とてもいい気分転換になったようで、帰ってすぐにバリバリ仕事をしています。

 

私も頑張ろう!

 

特に何をというわけではありませんが。

 

旦那さん、いい旅をありがとう。

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村