空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

たった一人のお友達、と手放した服

f:id:minimalist_kuu:20190816092740j:plain

 

今日のコーヒーカップは、大好きなお友達、Mさんのイメージで買ったもの。

 

私には親友といえる人が一人しかいません。

 

そう思っているのも私の方だけかもしれませんが。

 

それでも、一人だけそう思える人がいるだけで十分です。

 

息子さんはお友達がなかなかできませんでした。

 

支援級にいるとやはり難しいのかもしれません。

 

「お母さんもお友達いないけど、楽しく生きてるから大丈夫よ!」

 

と伝えてはいましたが、

 

「私には一人いるわ。一人もいないとやっぱり寂しいかな。」

 

と内心思っていました。

 

夏休みに入ったころ、

 

「図書館で〇〇君と待ち合わせした。」

 

と出掛けたり、

 

「〇〇君と会って遊んでた。」

 

といつもより遅く帰ってきたりして、2,3人の男の子の名前を聞くようになり、

 

「私よりお友達たくさんいるんじゃない?」

 

と嬉しく思うこの頃です。

 

 Mさん、最近会っていないけど元気かしら。

 

 

さて、神戸の旅の間に手放したものを一つ紹介します。

 

f:id:minimalist_kuu:20190811192533j:plain

 

神戸に持って行った物の中から、

 

左上の白い長袖シャツです。

  

とても気に入っていたのですが、私が着るとダボダボで、

 

「幼稚園のスモッグみたい」

 

と言われてしまいました(泣)

 

そんなこと言われると、もう着れません。

 

姉に「いる?」と聞くと、「いる!」と即答だったので、着てもらったら、

 

似合わなかった…

 

「コックさんみたい」と「スモッグ」のお返しをしました。

 

姪にも着てもらったら、

 

「かわいい!」

 

と皆の意見が一致したので、姪にもらっていただきました。

 

やっぱり若いって素晴らしい!

 

というわけで、私の夏の服は、

 

f:id:minimalist_kuu:20190725160032j:plain

 

左上のシャツがなくなって、トップスは右上の七分袖Tシャツ2枚だけになりました。

 

毎日洗濯するからなんとかなるでしょう。

 

最近暑くて黒のワンピースを着ていないので、本当に毎日同じ格好をしています。

 

f:id:minimalist_kuu:20190726160927j:plain

 

とっても楽です。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村