空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

趣味は少ない道具で

趣味で書道を習っています。

 

小さい時に習っていて、中高も書道部だったのですが、大人になってからずっと休んでいました。

 

息子さんが小学生になってから、少し余裕ができたので、また始めることにしました。

 

今年で9年目です。

 

先日、新しい筆を買ったので、古いのを手放しました。

f:id:minimalist_kuu:20190712083035j:plain

バサバサになっています。

 

大筆は半年に一回くらい買い替えます。

 

書く字によって筆を使い分ける方も多いのですが、それでは物が増えてしまうので、一本でどんな字でも書けるようになるのが理想です。

 

今持っている筆は三本です。

f:id:minimalist_kuu:20190712083540j:plain

 一番細い筆が手放せるかもしれませんが、仮名の臨書が好きなので持っています。

 

毎日午前中に一時間ほど書道をするのですが、書いてみるとその日の身体や心の状態が反映されて面白いです。

 

疲れていると仮名が震えて上手く書けないし、心配事があると隷書の線に迷いが出るし、気分が良いと草書が軽やかになったりします。

 

以前、「キングダム」の映画を見た後、書道教室に行って苦手な楷書を書くと、先生に「今日は字が鋭いね」と言われました。

 

映画で見た剣で戦うシーンの影響が出ていたのだと思います。ああいうイメージで書くと鋭い線が出せるんだと、新たな発見でした。

 

何か自分を表現できる事を持つと、生活が充実するような気がします。

 

絵とか楽器とかもいいなと思い、息子さんにも「どう?」と勧めてみたのですが、選んだのは書道でした。

 

息子さんは真っすぐで力強い線を書きます。

 

それを見ると何だか安心します。

 

 

先日、書道教室でお手本を見て暑中見舞いを書きました。

f:id:minimalist_kuu:20190712083558j:plain

母に送ろうと思って取ってあるのですが、

 

なかなか暑くならないので送れません。

 

 梅雨明けが待ち遠しいです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村