空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

お昼寝の時間と、手放したもの

毎朝2時半に起きて、色々やっています。

 

なので、お昼ごはんの後は、力尽きて動けません。

 

午後の家事をこなす体力が残っていないので、

お昼ごはんの後は、昼寝をするようにしています。

 

以前は二時間休憩していました。

 

二時間寝るわけではなく、ただ横になって体を休めます。

 

本を読んだり、音楽を聴いたり、

眠れそうだったら一時間くらい眠ります。

 

目が覚めると体力が戻っていて、

残りの家事をこなすことができるようになっています。

 

f:id:minimalist_kuu:20190708083150j:plain

私の部屋にラグを敷いて、その上でゴロンとしています。

 

今日は、このラグを手放すことにしました。

 

以前、息子さんの部屋で使っていたラグですが、息子さんがいらないというので、私のお昼寝用のマットにしていました。

 

最近暑くなってきたから、畳の上にそのまま横になる方が気持ちがいいです。

 

 寒くなったらまた必要になるのでは?

 

その心配はいりません。

 

以前は二時間だった休憩時間は、毎月少しずつ減らしていて、今月は一時間になったのです。

 

寒くなるころには、午後に横にならなくても大丈夫になっているはず。

 

毎日のウォーキングとストレッチ、プランクのお陰で、大分体力がついてきたようです。

 

それに夏は寝る時間が9時頃ですが、冬には7時半から8時には寝るので、昼寝しなくても大丈夫。

 

やはり、体を鍛えると、手放せるものが増えますね。

 

今月も順調に手放していて、ノートの7月分のページは22日まで埋まりました。

 

空欄が埋まっていくのは楽しいものです。

 

今月は後9個。

 

ゆっくりと着実に手放していきます。

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村