空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

息子さんのこだわりと、手放せそうなこと

持ち物が少ない私と違って、

息子さんは物が好きでたくさん持っています。

でも、いつも綺麗に整理整頓されていて、物が多く見えません。

私だったらぐちゃぐちゃになるに違いありません。

整理整頓が苦手なので。

 

 そんな息子さんの部屋の掃除は大変で、結構ストレスになります。

 

色々な物を飾っているので、サッと拭いていくのですが、

几帳面な息子さんは、物の位置が少しずれているだけで気になるようで、

学校から帰ると、ちょっとずれているところを直していきます。

 

キッチンから様子を見ていて、息子さんが何も直さない日は、

「勝った!」

と密かにガッツポーズをするくらいです。

 

 いつも気を付けているのが地球儀で、

f:id:minimalist_kuu:20190627090526j:plain

くるくる回しながら拭いて、

最後は正面に日本がくるようにしていました。

いつも日本が正面だったからです。

 

先日、いつものように日本を正面にしていたら、

帰ってくるなり、

 

「お母さん、地球儀拭いたの?」と息子さん。

 

「拭いたよ」と答えると、

 

「アフリカが前だったのに」

 

「…」

 

「もう、自分で掃除してー!」

と、心の中で叫びました。

 

今朝、旦那さんが、

「中学生の時は自分の部屋は自分で掃除してた」という話をしていて、

 

「そういえば、私も中学から下宿生活だったから、掃除も洗濯も自分でしてたわ」

と話していたら、

 

「息子さんも自分でやってみる?」

という話になり、

自分で掃除することになりました。

 

これで「息子さんの部屋の掃除」を手放せます。

 

ちょっと掃除が楽になって嬉しいです。

 

が、埃が溜まっていくのが気になって、

かえってストレスになるかもしれませんね。

 

しばらく様子を見てみます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村