空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

「パンを断つ」と手放せたもの

ノートにカレンダーを書いて、

一日一つ手放したもので埋まるように記入していっています。

 

6月分はもう全部埋まっていて、

そのノートを眺めては満足感に浸っています。

 

空白が埋まっているのって気持ちいい。

 

6月30日のところに

 

「パンを断つ」

 

と記入してあり、

この日までに、【いつもの】リストに入っているパン系の物を、

一つずつ食べて、パンへの執着を手放しています。

 

面倒くさいやり方ですが、

計画的に少しずつというのが好みです。

 

今日は【いつもの】パン屋さんのパンを手放しました。

f:id:minimalist_kuu:20190617102823j:plain

「ラム無花果クリームチーズ」のベーグルです。

最後なのに、少し焦がしてしまった…

 

数あるパン屋の中から、一番のお気に入りを選び、

その中でも一番のお気に入りのパンを【いつもの】パンにしていました。

 

パンが大好きで、パンばかり食べていたのですが、

最近はこれを時々食べるくらいで、他のパンを買ったことがしばらくありません。

 

何かをやめたい時は、選択肢を少なくするというやり方をしています。

 

時間はかかりますが、意外と楽にやめられます。

 

「パンを断つ」日も近いな、と考えていたら、

ふと、思いつきました。

 

手放せるものがあったわ!

f:id:minimalist_kuu:20190617102842j:plain

パン切包丁です。

最近出番がないので忘れていました。

 

7月1日の欄に記入しておきます。

 

ああ、今日もすっきりです。

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村