空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

キッチンの大物を手放して、お鍋はこれだけに

このマンションに越してきて、

リビングがあまりにも広いので、

旦那さんが、今までは店を予約してやっていた仕事関係のパーティーを、

家でやることになりました。

 

総勢20人弱。

 

何もないリビングなので、余裕で入れます。

問題はお料理でした。

調理器具も少ないですから。

 

オーブン料理や、サラダや、サンドイッチなど色々作りましたが、

どうしても大きなお鍋が必要になり、思い切って買いました。

 

f:id:minimalist_kuu:20190612120544j:plain

ルクルーゼのココットロンド26cmです。

大好きな黄緑色。

ネットで買って、届いてみて、「しまった」と思いました。

 

めちゃくちゃ大きい、しかも重い…

 

パーティーの時には大活躍でしたが、

普段はこんな大きなお鍋は使わないし、

私は力がなさすぎて持つのが大変なのです。

コンロ下の収納に入れると、使うときにこれを持って立ち上がれません。

 

パーティーの時と、冬の献立の「おでん」の時にしか使えませんでした。

 

「だから、手放そうと思っているんだ」

 

というお話を昨日、お友達にしていて、

私が使っていたお鍋を人に勧めるのもどうかと迷ったのですが、

 

「いらない?」と思い切って聞いてみると、

 

「いる!」

 

と即答だったので、もらっていただくことになりました。

ありがとう、お友達。

 

というわけで、お鍋を一つ手放して、家のお鍋はいつもの二つに戻りました。

f:id:minimalist_kuu:20190612122335j:plain

この土鍋もとても気に入っているのですが、

重くてそろそろ限界です。

本当に力がなくなってきて…

 

二つとも10年以上使っているので、そろそろ買い替えたいな。

次は入れ子になった「クリステル」なんかがいいな。

買う時は、もう失敗しないように、店頭で重さと大きさを確認して買おう。

なんて考えて、ワクワクしています。

 

例のパーティーは、

 

仕出しを頼むつもりです。

 

その方が喜ばれるかもしれませんね。

 

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村