空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

不思議なことと、手放したもの

昨日、不思議なことが三つありました。

 

一つ目は、

 

昨日は私的なお祝いの日だったのですが、平日なので家族とお食事というわけにもいかず、どうしようかなと思っていると、旦那さんが、

 

「一人でランチに美味しいもの食べてきたら?」

 

と言ってくれたので、いつものイタリアンのお店に行こうと思っていました。

 

いつもなら一人でどこへでも行けるのですが、

どうせイタリアンで食べるのなら、誰かと一緒の方がいいなと自然に思い、行くのをやめました。

 

そうしたら、最近会えていない大好きなお友達からラインがあり、ランチのお誘いで、そのイタリアンで金曜日に一年ぶりに会うことになったのです。

 

なんだか不思議です。

 

二つ目は、

 

私は果物が大好物なのですが、お祝いだから、ランチの代わりに、いつもは買えないようなちょっと高い果物を買って食べようと思い、果物屋さんに行きました。

 

びわが出てくる季節なので今年の「初びわ」にしようと見てみると、

 

めちゃくちゃ高い…

 

「こんな高いの自分に買えないなあ」

 

と思い、よく買うキウイを買って帰りました。

 

で、夜になって旦那さんが帰ってくると、

「お土産」と言ってくれたものが、

 

なんと、「びわ」でした。

 

不思議です。

 

三つ目は、

 

お散歩をしていた時に、

急に懐かしいある人のことが頭に浮かんできて、

年配の方なので、

 

「最近会ってないけど、元気で暮らしているかしら」と思ったら、

 

家に帰った時、その方からショートメールが届いて、

 

「私の大好きなゼリーを送りました」

 

と書かれてあるのを見て、元気に暮らしているんだと安心したのです。

 

とっても不思議です。

 

こういうことは、ここ数年よく起こるのですが、だんだん増えてきている気がします。

思考と現実がつながるようなことです。

 

今朝、歩いていてふと思ったのは、

今までも頻繁に起こっていたのだけど、気づかなかっただけじゃないかなということです。

色々なものを手放して、シンプルに暮らせば暮らすほど、気づくこと増えたような気がします。

そう思ったら、もっとシンプルにという気持ちが強くなりました。

 

手放す暮らし、とっても楽しいです。

 

昨日はお祝いらしいことは何もしなかったけど、プレゼントをたくさんもらったような良い一日でした。

 

で、結局昨日のランチは何を食べたかというと、

 

 

f:id:minimalist_kuu:20190606093646j:plain

 

フルーツサンドです。

 

今月の手放すものの中に、

 

「パンを断つ」

 

というのが入っているので、【いつもの】リストの中のパン系のものを時々手放しています 。

 

その中から昨日は、【いつものサンドイッチ】を手放しました。

 

サンドイッチを食べるときは、フルーツサンドと決めています。

 

最近、食べなくなりましたが、久しぶりに食べてみると、

 

「甘すぎる…」

 

やっぱり味覚が変わってきているようです。

でも、最後に「今までありがとうございました」と美味しくいただきました。

 

もう食べたいと思わないかな。

 

「お砂糖断ち」できる日も近そうです。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村