空の空日記

ミニマリスト主婦のひとりごと

手放したことと、保存容器について

 二年ほど前、体調が悪くて食べられない日が続いた時、

バイト先の人が、「甘酒がいいよ」と作り方を教えてくれました。

炊飯器で作る食べるタイプの甘酒です。

その人は70代の女性だったけど、私よりずっと元気で動きも機敏だったので、

きっと甘酒がいいのだろうと思い、作って食べるようになりました。

すごく効果があったかというと、あまりよく分からなかったのですが、食べられるようになったし、甘酒がいいというお話はよく聞くから、効いているに違いないと信じて二年ほど続けていました。

よく続いた方だと思います。

始めた頃は、まだ甘いものが大好きだったので、甘酒は甘くて美味しくて、毎朝楽しみにしていたのですが、

最近味覚が変わってきたようです。

 

甘すぎて美味しくない…

 

というわけで、今日手放すことは、

 

「甘酒を作る習慣」にしました。

 

これを手放すおかげで、タッパー二つも手放せます。

 

今朝、最後の甘酒を「今までありがとうございました」と感謝の気持ちでいただきました。

 

ちょっと開放された気分です。

甘酒作るの面倒だったのかな。

 習慣を見直すこともたまには必要ですね。

 

タッパーを二つ手放したので、家の保存容器はこれだけになりました。

 

f:id:minimalist_kuu:20190604104550j:plain

 あ、他にコーヒー豆を入れる瓶も二つあるわ。そちらは別ということで。

 

私は作り置きが苦手なので、したことがありません。

置いても次の日の旦那さんのお弁当と私のお昼ごはんです。

 

一年中献立が決まっているので、保存容器が増えることもありません。

 

右の容器に副菜を入れて、左の容器には朝ごはん用の茹で野菜を入れています。

 

しばらくはこの二つのままかな。

 

一汁一菜になったら、もう一つ手放せますね。

 

随分古いですが、その時まで大切に使います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村